ぜつえんラボ

ぜつえんのアウトドア情報と雑記ブログ

コールマン2021カタログ

今年もこの時期がきてしまったようだ・・・

そう、アウトドアカタログの時期が

本格始動は2~3月にかけてだが、早いとこは早い

今年の一発目はコールマンだ

原点回帰でレッドカラーでぼく好み

 

コールマン|Coleman

公式から中間くらいにカタログへのページがある

PDFページ直で重いか、ダウンロードされるから気を付けて

https://www.coleman.co.jp/products/catalog2021/coleman-catalog.pdf

 

昨年のカタログを見れる、ダウンロードできるのは今のうち、見比べ用に早めにどうぞ

www.zetuenlife.com

CUMULUS(キュムラス)の寝袋が一部アマゾンに登場

個人から少し大きい規模っぽい会社が並行輸入品をアマゾンやフリマサイトで販売してる製品が多い

ムーライトギアが一部取り扱うキュムラスもアマゾンに一部登場していた

高額品だからか全て1点限りの出品、もしかすると複数持ちでの1点出しなのかもしれない

価格はムーライトギアに比べ+3~4000円

ムーライトギアの在庫はないから実質国内ですぐ手に入る状態では最安だろう

 

850FPダウンで背面のないQUILT(キルト)が150.250.350.450の4種類

 

900FPダウン入りのマミー型X-LITEは200.300.400の3種類

寝袋の中でもハイエンドグレードだろう。

200はフードレス、300,400はフード有りだ、すごい欲しい

 

 900FPダウンでフードなしのMAGIC100

ジップ無しが215g、ジップありが240g

ムーライトギアにあるMAGIC125 850FPのモデルチェンジ版のようだ

全部欲しい。すごい欲しい。

輸入するのもアリかなと思えてくる

狂った金銭感覚でもキュムラスはきちんと高いと思えるからまだ大丈夫だと自分に言い聞かせたい

【読書】BE-PAL(ビーパル) 2021年2月号

アウトドア雑誌の中では比較的ゆるい印象のビーパル

良い意味で子供向けっぽい感じ、少年誌に例えるとコロコロコミックみたいな

 

2月号はすごい良かった、38~45ページの間

各社の2021年の新製品を先行お披露目だった

いくつか気になったモノをピックアップ

モンベル アルパインサーモボトルアクティブ

→直のみヘッド付きの保温ボトル

エバニュー チタンソリッドテーブル

→1.5mm厚のチタンテーブル。

エバニュー Ti ストレージポット

→400FDカップの中にフィットする樹脂蓋つきカップ

・ニーモ ドラゴンフライバイクパック1P

→1.03kgのダブルウォール自立式テント、長辺出入口

・ニーモ ムーンライトチェア

ヘリノックスチェアワン系の折り畳みチェアながら、サイドを大きく削ったスタイリッシュな見た目、約830g

・ニーモ ムーンランダーテーブル

→ハイローの2WAYテーブル

 

この辺りが気になった

ニーモが完全にキャンパー向けの製品ラインナップ

ビッグアグネスに近いブランドになるように感じる

新製品がたのしみな2021年はもう始まっている

 

kindleアンリミテッドなら月額980円でビーパルもピークスも読み放題だ

もちろん、付録は付いてこない。

www.zetuenlife.com

www.zetuenlife.com

A&F(エイアンドエフ)のカタログがアマゾンアンリミテッドに登場

以前からはなかった気がするA&Fのカタログがアマゾンキンドル及びキンドルアンリミテッドに登場

買うと880円ですが、アマゾンなら1冊200円とお得

アンリミテッドなら無料

過去モノも2014年まで読むことができるのが嬉しいところ

カタログをアマゾンのしかもアンリミテッドで出してくるとは思わなかったので驚き

有料提供しているメーカーはこのスタイルかなり良さそうだと思う、過去モノにも手を出しやすいし正直嬉しさしかない

www.zetuenlife.com

アトラスの新作スノーシューHelium(ヘリウム)シリーズが超軽量で良さげ

webshop.montbell.jp

モンベルが取り扱う北米スノーシューメーカーのアトラス

その2020-21年新作モデルがかなり良い感じ、という話だ

ヘリウムMTN(マウンテン)

ヘリウムBC(バックカントリー)

ヘリウムTRAIL(トレイル)

の3種類がある

それぞれ23インチ、26インチの2サイズ展開で3種×2サイズ=6種類というわけだ

デザインのカッコよさも目を引く

 

現在、アトラスのフラグシップモデルはエイペックスMTNとエイペックスBCだ

エイペックスシリーズは1.7~1.9kgとやや重めで4~5万円と高価なのも気になる

 

それに比べ、ヘリウムは1.3~1.5kgと軽く、2~3.5万で買えるためスノーシューデビューしやすいのが魅力だ

そのぶんエイペックスに比べ、クランポンは弱く、登坂・トラバース性能は低くなるが軽くと気軽に浮力を得られることを考えれば登山でも魅力的だ

そのため2000~3000mのガリガリな斜面には向かないが、北海道のような積雪が多く、パフパフな雪山では選びやすいモデルだと言えるだろう

 

ちなみに、3種の分かれ方

MTN→装着簡単なBoaリールバインディング

BC→軽量+収納性に優れる(バックカントリーで滑る時にパックしやすくするため)

TRAIL→クランポンバインディングのグレードを落とした軽量モデル、という違いだ

ヘリテイジのシュラフカバーを買って、すぐにマイナーチェンジして泣いた話

【楽天市場】【ヘリテイジ】GORE WINDSTOPPER シュラフカバー M F付ゴアウィンドストッパーシュラフカバーM●送料無料●:秀岳荘NETSHOP

つい最近、念願のゴアシュラフカバーを買ったんですよ

定番イスカではなく、ヘリテイジのウィンドストッパーモデルを

 

ゴアテックス・ファスナー付シュラフカバー:ヘリテイジ

そしたら、マイナーチェンジしてて、ゴアウィンドストッパー→eVentに変わってたんですよヤッテランネエゼ

まあまあ、素材だけの違いならそこまで変わらないだろうと透湿性が上がるのかな程度ですよ

 

で重量見たらすげえ軽くなってるってなんだこれヤッテランネエゼ

Sサイズ 360g→260g

Mサイズ 410g→295g 買ったのこれ

Lサイズ 470g→340g

 

20D→30Dで生地は厚くなってるし、3レイヤーのままだし、サイズも同じ

一体どんな革新的な技術使ったらこんなに軽量できるんじゃい

ページのミスならまだ救われる、と自分以外を恨むことで自分を救おうとする自分のクソさにへこむ

 

f:id:zetuenlife:20201225222151j:plain

まだ数回しかつかってねえぜよ

 

f:id:zetuenlife:20201225222155j:plain

もしかしたら私のもeVentなのでは!?って思ってみてみたら書いてるゴアウィンドストッパーって

今年一番凹んだかもしれない瞬間である

まあそんなもんよね

ベルモント ファイヤースクエアケトル登場!スクエアベースの変わったケトル

ベルモントから新作のステンレス製のケトルが登場

「焚き火+ステンレス+ケトル」は割と人気なジャンル

珍しい底が四角で非常に低重心なシルエットが特徴的

サイズは2種類、満水1.6L(実用1.1L)と満水2.8L(実用2.5L)の2種類

ソロでも少し大きいが1.6Lが幅広く使えそうだ

どちらも底径が同じで227x227mmのスクエア(四角)型

広い底面積で熱効率はかなり高そう

 

・茶こし付き

・つまみに真鍮を使ってる

・2本あるのツルの安定感

・注ぎ口に蓋つき

この辺りも重要なポイントだ

アマゾンプライムワードローブで冬キャンプ用のスノーブーツを試着した感想

www.zetuenlife.com

アマゾンプライム会員が使える無料の試着サービス「ワードローブ」

 

発端はソレルのグレイシャーXT[-70度対応]が安くなっていたので注文した

すると相手のミスでベアーXT[-50度対応]が届き、変更ではなく返品になったこと

色々スノーブーツ履いてみたいなとワードローブで注文してみた

 

f:id:zetuenlife:20201219091353j:plain

 

5つ+ソレル ベアーXT

左から

・ノースフェイス ヌプシ ブーティー GORE-TEX

・ソレル カリブー

・スノーキャラバン ウィンターブーツ SHC_10

・カミック ネーション WIDE

・カミック カヌック

 

定番ヌプシのゴアモデル

足首周りに固定が無い分、着脱が用意

なのにサイズがピッタリでフィット感抜群、街履きならサイコーである

中綿はシンサレートで薄く履きやすく、軽量

ショート丈なこともあり、街履き以上にはなり得ないけど人気出る理由はわかる

 

ソレルの定番すぎるやつ

革使用でパックナイロンよりも重いがタフ

長距離歩く街履きにはしないけどオシャレなのはわかる

ただソレルのソールは滑りやすいため街履きには向かないだろう

 

f:id:zetuenlife:20201219092148j:plain

3種履き比べてて気づいたがロゴの付け方が全て違う

パックナイロン→プリント

ソレル→レーザー刻印?

ベアー→ワッペン

ワッペンが可愛い

 

キャラバンの冬モデル、スノーキャラバン

内側ボアでやや細身でフィット感は高い

紐で調整もしやすく、歩く用途には向くが保温力はそれなりのよう

スノーシューハイクとか雪遊びなら有かな

 

キャラバン取り扱いのカミック

インナー取り外し式

今回の全モデルで一番履き心地と保温力のバランスがとれているモデルだった 

歩きやすいのも良い所だ

強いて言うならカミックは裁縫が雑に見えるのが気になる

 

-40度対応のロングブーツ

インナー取り外しでベアーXTに近いインナーの厚み

サイズ感がかなりゆったりで脚でか民には嬉しいブーツだと思う

見た目、細部がベアーXT~グレイシャーXTに近いので対抗として選びやすいだろう

ただカミックが雑に見えてきてるので、自分で選ぶならソレル

 

f:id:zetuenlife:20201219093148j:plain

おまけソール

左は上からノースヌプシ、キャラバン、カミック ネーション

右はカリブー、カヌック、ベアーXT

ヌプシ、キャラバンは氷で滑りにくいソールを使っている。街履き程度である。

ぽこぽこソールの右の3つは雪の熱伝導に冷え防止と雪の付着しにくさを重視したソールで、氷はすごい滑るが踏破性は高い

 

冬靴祭 ARCTIC GRIP|雪道におすすめ | ABC-MART 【公式通販】

個人的に「北海道の街履き」に限定すると滑りにくさが重要視され、最強はメレルのヴィブラムアークティックグリップだと思っている

コロンビアでも色々使われているようだ

ロストアローでウエスタンマウンテニアリングの公式ページ公開

www.lostarrow.co.jp

アウトドア古参な人なら知っているだろうが、ここ数年でアウトドアを始めた人は名前すら知らないのではないかというアメリカの老舗寝袋メーカー「WESTERN MOUNTAINEERING(ウエスタンマウンテニアリング)」

BDやオスプレーなどを扱うロストアローが輸入代理店となっているが、国内在庫もほぼなくすでに日本から消えかけてたブランドだった

それがこの冬、突然公式ページが作成されたのだ

最高級志向な寝袋は流行ることは無さそうだが、一定層から使用はされるのだろうか

しっかりとページが作り込まれているため、素材、特徴、問い合わせの項目などマニアックに楽しむこともできるのが嬉しいポイントだ

CAMPING MOONからSOTO ST-310用のくり抜き無しステンテーブル SK-85 SK-310

キャンピングムーンから出たステンレステーブル

展開時:360x170x85mm

収納時:360x170x15mm

重量:930g

耐荷重:10㎏

帆布?綿?の収納ケース付き

1.0mm厚のステンレスを使用した頑丈そうな天板のテーブルである

これだけ見れば横長でちょっと変わったテーブル出したんだね、と思うわけだが、もう一つの製品を見ると考えも変わる

 

これだ

定番ソトのst-310レギュレーターストーブをはめ込んで、遮熱+テーブルとして使える各社がこぞって出しているアイテムだ

それをくり抜き無しで、むしろ手間が減ったテーブルSK-85とST310用のSK-310というわけだ

キャンピングムーンのこういう無駄のないところは好きである

 

簡単設営のステンテーブルと言えばSOTO フィールドホッパーが定番だ

展開時:297x210x78mm

収納時:297x11x19mm

重量:395g

耐荷重:3kg

ずばり半分以下の重量が魅力だ

耐荷重は低めながら壊れるようなモノを乗せることはなく、踏むリスク程度である

天板の形状がやや違いフィールドホッパーはA4サイズだ

 

ちなみに面積はほぼ同じでわずかにフィールドホッパーが大きい

29.7x21=623.7㎠

36x17=612㎠

値段はキャンピングムーンが半分以下となっている

パチソロストーブの中型サイズが登場

格安な二次燃焼焚き火台は数多くあれど、未だ存在しなかったのが大きなサイズの格安二次燃焼焚き火台

直径:約38.1cm

高さ:約32.5cm

素材:ステンレス鋼

嘘か誠か、かなり大きなことがわかる

 

直径:38.1cm

高さ:31.75cm

素材:ステンレス鋼

重量:6.8kg

サイズはソロストーブ レンジャーとほぼ同じ

値段は1/20である

 

買ってから悩むのもアリかなと思ってしまうがどーしたものか

ミレー公式オンラインショップがブラックフライデーセールですごい安い

Millet/公式オンラインストア

50.60.70.80%オフに別れてページがあり

サイズやカラーが限定的なのと、2年ほど前の型落ち品が多い模様

メンズはXSやSサイズが多く選べる人が限定的。Japanサイズだと1サイズ上

それでも70~80%オフはすごい(こなみかん

 

K ダウン ジャケット | ミレー公式オンラインストア

700FP撥水ダウン+パーテックスクァンタムの中厚ダウンとか

 

トリロジー アルティメイト ダウン ジャケット | ミレー公式オンラインストア

800FP撥水ダウン+パーテックスダイアモンドの中厚ダウンとか

 

オルメド ジャケット | ミレー公式オンラインストア

防水透湿+プリマロフトの普段~山でも使えるやつとか

 

絶対選ばないなーって色合いで高性能なウェアとか、定価じゃ手が出ないアイテムが格安ですごいお買い得

メール会員登録+ラインで友達登録すると10%offもあり18

ミレーのアクティブインサレーション ブリーザートイフーディ オレンジXLが激安

東レの化繊中綿素材「3DeFX+」を使ったミレーのブリーザートイフーディのオレンジXLが激安である

およそ半額

ここ数日で着実に値段が下がり、在庫は残り2つだ

これがXSなら迷わず買う値段なのだが、XLではどうにもならない

ワードローブで試着したが、フードのフィット感、裏地の触り心地が抜群に良かったのがこのウェアだ

中間着として、行動着のアウターとして活躍してくれるウェアだろう

ネイチャーハイクの日本展開が始まりアパレルが登場

伊藤忠商事がネイチャーハイクの輸入権を獲得している

この秋から順次展開予定とのことだった

で、アマゾンにアパレルが登場し始めた

価格的な立ち位置的にはワークマン以上モンベル未満だろう

意外と需要ありそうだが、アウトドアウェアよりはキャンプ~タウンで興味のわかないラインだったのが残念だ

 

初めてYoutubeに動画をアップしてみた話【MOBI GARDEN/LIGHT WINGS DAC UL1設営動画】

元々動画を撮らないし見ない人間なわけだ

それでも、ブログを書いていると写真+文章に対し、情報量の多さが動画は格段上だという認識はあるのだ

向き不向きもあるわけだが、できるに越したことはないと思っていたのが動画だ

「撮影」と「編集」である

今年は釣りをしながら、ただ撮ってはいた、が主観カメラは面白くもないので編集意欲もわかなかった

と、モビガーデンのライトウィングスツイッターで少し注目されてるようだったので動画を作ってみることにした

 


【MOBI GARDEN】LIGHT WINGS DAC UL1【設営+撤収】

無料のダビンチリゾルブを使って、カットの仕方、動画に動画を重ねるやり方、文字の入れ方程度を学んで満足したので完成にした

音楽を入れようと思ったけど、それはまた今度にしよう

なによりパソコンのスペック不足を感じる

これを気に動画を上げる、わけではなく、気が向いたから上げただけなのだ

次はまた気が向いた時だろう